育休開始

次男が生まれて2週間ほどが経ちました。僕の育児休業生活も2週間ほどが経ちました。ばたばたとあっという間でした。1日がすぐに終わってしまいます。ようやく最近ゆったりと出来るようになってきました。とても楽しいです。 これから1年間有意義なかけがえ…

はじめて息子が「ひきつけ」を起こした。

初めての熱性けいれん。 早朝5時、僕の体にくっついて寝ていた息子が変な動きをしていることに気付いて起きた。すでにけいれんが始まっていた。すぐに妻を起こして病院に電話してもらう。その間、息子が苦しそうだったので自分の足の上に横に乗せて軽く抑え…

育児休業取得の職場での挨拶。

部署内の全体会議の最後に挨拶の場を設けてもらいました。 僕が挨拶した言葉を書きます。「私事ではございますが、10月に子どもが生まれる予定になっています。今、妊娠中の妻は体調的にも精神的にもあまり調子が良くないということもあり、私の方が1年間育…

家族の話

結婚感や生活のスタイルって育ってきた環境に影響されますよね。特に親の影響は大きいと思います。そのまま真似したり反面教師にしたりは人それぞれですが。自分の両親、妻の両親、それぞれの立場や時代を生きてそれぞれ感じることがあるんだなぁ…というお話…

幸せな結婚生活とは

『家族によって違う。』こうなりますね。夫婦がお互い納得いってるかどうか、というところですね。言葉にすると簡単にさらっと言えますが、これが出来てりゃ苦労しないわ。という話です。僕は今、幸せな結婚生活を送っていると思います。まだ育児休業を取っ…

二世帯住宅を買った話。

僕の夢はマイホームを持つことでした。それも二世帯住宅です。 就職してからあまり無駄使いせずにお金を貯めていたのは家を買いたかったからでした。たいして貯まりませんでしたが…なぜ家を買いたかったかと言うと明確な理由はありませんでした。 それが僕に…

パタニティハラスメント。

まだ育児休業は取っていませんが、パタニティハラスメントについて書きたいと思います。 まず、最初に言いたいのは僕はまだパタニティハラスメントを受けていません。 今日は部長から嬉しい言葉を頂けたので、ブログを更新しようと思いました。 まず、会社に…

専業主婦の妻の反応。喧嘩する話。

『まあ、取りたいなら取ってもいいけど。』的な感じでした。 僕が最初に「育児休業をとりたい」と言い出したとき妻は本当に取得するとは思ってませんでした。 僕が本気だということを説明し、日々着々と準備を進める姿を見てようやく現実味を感じているよう…

僕にとっての育休と仕事の今後について。

いろいろと考えるところはありましたが、出世とか会社での立場とかに関しては、それほど悩みませんでした。僕の働いている会社の場合ですが、育休をとることでキャリアに影響はあまり出ないです。そして、仮に育休を取ることで今後いっさい出世しないとして…

イクメンブームの犠牲者たち。

攻めたタイトルです。 まぁ、何が言いたいかと言うとゆっくり説明していきたいと思います。 女性の社会進出とともに男性が家事、育児をすることも一般的になってきました。おむつ交換、料理、夜泣きの対応などもしているお父さんは今の時代、珍しいことでは…

ご挨拶。育休を申請した時の話。申請した理由。

はじめまして。カピバラおじさんです。まずブログと言うものを初めて書きます。 さて、書きたいことはあるのですが何から書けば良いのかよくわかりません。整理が難しくてよく分からないのでとりあえず書こうと思います。ブログを始めようとしたきっかけはい…